お知らせ Information

2018.12.28 「中期経営計画の修正に関するお知らせ」補足説明

株主・投資家のみなさま


この度は平成30年12月27日公表の「中期経営計画の修正に関するお知らせ」につきまして、
お問い合わせを頂き誠にありがとうございます。


2019年度の新たなスタートを目前に控え、来年度の事業進捗を十分に検討し、蓋然性の高い
事業収益と事業費用を精査した結果、2019年度通期(目標)について、事業収益20億2,200万円、

事業費用18億3,400万円、営業利益1億8,800万円といたしました。


この時期に公表する数値のため、従来「目標」として提示していた数値とは異なり、
「計画」に近い位置付けとしております。


詳細を明らかにすることはできませんが、2019年度通期(目標)の事業収益は、
提出日現在における以下の項目を考慮し、数値化をしております。


1)新規契約に伴う「契約一時金」は、蓋然性の高い案件に限定

2)「マイルストン達成に伴う一時金」は、達成時期を改めて精査

3)販売開始の期ずれを考慮した「販売に伴うロイヤルティ」

4)不確実性を伴う案件については、一定率のリスクを考慮


なお、2020年度通期(目標)につきましては、前回予想のままとし、今後精査の上、
2018年12月期の決算発表時(2019年2月)に新しい中期経営計画として公表する予定です。


当社は、今後の見通しとして、各薬剤の販売開始に伴う「販売に伴うロイヤルティ」が本格的に
寄与することで、着実に成長していくものと考えております。


株主や投資家のみなさまに一層ご理解を頂けるよう、社員一同、社業に邁進することで、
着実に成果を挙げてまいる所存です。


今後ともご指導ご鞭撻の程、何卒、宜しくお願い申し上げます。


ラクオリア創薬株式会社


                                          以上