お知らせ Information

2018.12.25 EP4拮抗薬grapiprantの非小細胞肺がんを対象としたPhase 1b/2試験が開始されました

本日、当社の導出先である株式会社AskAt(本社:愛知県名古屋市、社長:古田 晃浩、以下「AskAt社」)は、EP4拮抗薬(RQ-00000007/ AAT-007/ ARY-007/ grapiprant、以下「grapiprant」)につきまして、米国のArrys Therapeutics社の親会社であるKyn Therapeutics社(米国マサチューセッツ州)による、grapiprantと抗PD-1抗体 pembrolizumab (KEYTRUDA®) との併用による非小細胞肺がんを対象とした第1b/2相臨床試験を開始した旨を発表しましたのでお知らせいたします。


米国におけるgrapiprantの臨床試験は、平成30年10月に大腸がん患者を対象とした第1b相臨床試験が開始されており、本件ががん治療分野での2本目の治験となります。


詳細につきましてはAskAt社のホームページをご覧下さい。

http://askat-inc.com/japanese/

以 上