お知らせ Information

2018.10.03 名古屋大学環境医学研究所脳機能分野との共同研究開始のお知らせ

当社は、この度、名古屋大学環境医学研究所脳機能分野(澤田 誠 教授、以下「脳機能分野」)との間において、TRPM8遮断薬に関する共同研究契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。


本共同研究では、TRPM8遮断薬が脳内神経伝達に及ぼす影響と体温調節に果たす役割について解明を進めて参ります。その解明を通じ、TRPM8受容体の中枢性作用についての知見を集積するとともに、これらの知見を活用することで当社TRPM8遮断薬(開発コード:RQ-00434739)の作用特性の解明を目指します。


脳機能分野では、ホットメルト樹脂フィルムを媒体としたLMD-MS法(Laser Microdissection Mass Spectrometry)を開発し、組織切片上のペプチドや核酸などの生体高分子の3次元質量分析イメージングを実現しています。本共同研究では、このLMD-MS法を利用して、脳内の薬物および神経伝達物質の局在を解析します。


当社は名古屋大学内に「ラクオリア創薬産学協同研究センター」を設置し、センター長として澤田誠教授が就任しております。澤田誠教授ならびに脳機能分野の最先端の研究成果と、当社及び同センターがこれまで培ってきた創薬研究のノウハウを融合し、画期的な新薬の創出を目指して参ります。


以 上


<ご参考>

名古屋大学環境医学研究所脳機能分野ホームページは下記リンクよりご覧ください。

http://www.riem.nagoya-u.ac.jp/noukinou.html