お知らせ Information

2018.10.02 EP4拮抗薬(RQ-00000007)のがん免疫療法薬との併用による大腸がん臨床試験が開始されました

2018.10.02

平成30年10月2日、当社の導出先である株式会社AskAt(本社:愛知県名古屋市、社長:古田 晃浩、以下「AskAt社」)は、EP4拮抗薬(RQ-00000007/AAT-007/grapiprant、以下「grapiprant」)につきまして、米国のサブライセンス先であるArrys Therapeutics社(米国マサチューセッツ州、以下Arrys社)によるgrapiprantと抗PD-1抗体 pembrolizumab (KEYTRUDA®) との併用による臨床試験について、投与を開始した旨を発表しましたのでお知らせいたします。


この試験は単一群のオープンラベル第1b相臨床試験で、末期または進行性のマイクロサテライト安定型の大腸がん患者を対象とし、grapiprantとpembrolizumabの併用治療での安全性と有効性を評価する試験です。


この試験は、米国Merck社傘下のMerck Sharp & Dohome 社との協力の下、Arrys社が実施します。


詳細につきましてはAskAt社のホームページをご覧下さい。

http://askat-inc.com/japanese/


以 上