お知らせ Information

2018.04.11 名古屋大学-ラクオリア創薬の新規心不全治療薬に関する共同特許出願のお知らせ

当社は平成27年10月に名古屋大学大学院医学系研究科病態内科学講座循環器内科学(室原豊明教授・竹藤幹人助教)と、「心不全治療薬の開発を目的とした特定タンパク質に対する選択的阻害剤」に関する共同研究契約を締結し、共同研究を進めてまいりましたが、この度、新規心不全治療薬に係る共同特許出願を行いましたので、お知らせいたします。


当社は本年4月より、名古屋大学内に設置された「ラクオリア創薬産学協同研究センター」の運用を開始しており、本特許出願は同センター設置後初めての名古屋大学-ラクオリア創薬の共同特許出願になります。


近年、創薬難易度がますます高まる中、当社が有する創薬技術における強みと、名古屋大学が有する多彩な技術や研究テーマがシナジー効果を発揮し、イノベーションが生み出されることが期待されます。


今後とも、当社はラクオリア創薬産学協同研究センターにおける産学連携の下で、新薬の創出を目指して創薬研究に邁進してまいります。

以上


<ご参考>

【ラクオリア創薬産学協同研究センターについて】
名古屋大学産学協同研究センターは、外部機関や企業とともに多面的な産学協同活動を行い、名古屋大学における研究成果の産業界への活用を促進し、名古屋大学の研究の高度化及び高度人材育成の充実を図ることを目的としています。平成30年2月に第一号として「ラクオリア創薬産学協同研究センター」の設置が決定され、同年4月より運用を開始しました。詳細は下記PDFをご参照ください。

[PDF]名古屋大学「ラクオリア創薬産学協同研究センター」設置決定のお知らせ(平成30年2月20日)