お知らせ Information

2018.03.02 AskAt社と米国アラタナ社のライセンス契約締結のお知らせ

平成30年3月1日、当社の導出先である株式会社AskAt(本社:愛知県名古屋市、社長:古田 晃浩、以下「AskAt社」)は、EP4拮抗薬(AAT-008/RQ-00000008)につきまして、Aratana Therapeutics, Inc.(本社:米国カンザス州、CEO:Dr. Steven St. Peter、以下「アラタナ社」)との間で、動物薬領域における全世界の開発販売権を許諾するライセンス契約締結を発表しましたのでお知らせいたします。


今回の契約により、AskAt社は、契約一時金50万ドル及び開発・販売に関わるマイルストンペイメント(達成一時金)を最大で1,550万ドル、純売上高に基づく1桁%台のロイヤルティを受け取る権利を有します。


当社は平成25年1月に、AskAt社との間でEP4拮抗薬に関する導出契約を締結しており、本件により当社はAskAt社より一時金を、また今後は、AskAt社がEP4拮抗薬により得られる収益に対して適応症に応じて1桁%台~10%台のロイヤルティを受領する権利を有しております。


詳細につきましてはAskAt社のホームページをご覧下さい。

http://askat-inc.com/japanese/


【ご参考:Aratana Therapeutics, Inc.(アラタナ社)について】

アラタナ社は、動物薬、特に犬及び猫の治療薬の開発及び販売に特化した製薬企業です。ペット治療薬のパイオニアであるアラタナ社の使命は、動物薬における標準的治療の質を向上させる安全で効果の高い治療薬を届けることです。アラタナ社は、獣医と協働して、ペット及びその飼い主のニーズを満たす新しい治療法を提供します。アラタナ社のより詳しい情報につきましてはアラタナ社のホームページ(www.aratana.com)をご覧ください。


以上