お知らせ Information

2017.12.15 AskAt社と米国Arrys社のライセンス契約締結のお知らせ

平成29年12月14日、当社の導出先である株式会社AskAt(本社:愛知県名古屋市、社長:古田 晃浩、以下「AskAt社」)は、構造が異なる2つのEP4拮抗薬(AAT-007/RQ-00000007/grapiprant及びAAT-008/RQ-00000008)につきまして、Arrys Therapeutics社(本社:米国マサチューセッツ州ケンブリッジ、President & CEO: Ian Dukes、以下「Arrys社」)との間で、がん免疫領域を対象とした、中国及び台湾を除く全世界の権利のライセンス契約締結を発表しましたのでお知らせいたします。


今回の契約により、AskAt社は、契約一時金及び開発・販売に関わるマイルストンペイメント(達成一時金)として総額12億ドル超に加え、販売後のロイヤルティを受け取る権利を有します。


Arrys社は新規のがん免疫療法を開発するために新しく設立されたバイオベンチャー企業です。


当社は平成25年1月に、AskAt社との間でEP4拮抗薬に関する導出契約を締結しており、本件により当社はAskAt社より一時金を受領します。また、当社は今後AskAt社がEP4拮抗薬により得られる収益に対して一定料率のロイヤルティを受領する権利を有しております。


詳細につきましてはAskAt社のホームページをご覧下さい。

http://askat-inc.com/japanese/

以上