お知らせ Information

2017.11.13 欧州医薬品庁動物用医薬品委員会によるGalliprant®の製造販売承認勧告採択をエランコ社及びアラタナ社が発表

欧州医薬品庁動物用医薬品委員会によるGalliprant®の製造販売承認勧告採択をエランコ社及びアラタナ社が発表

平成29年11月10日(米国時間)、 Eli Lilly and Companyの動物薬部門であるElanco Animal Health(以下「エランコ社」)及び当社の導出先であるAratana Therapeutics Inc.(本社:米国カンザス州、以下「アラタナ社」)は、当社がアラタナ社へ導出したEP4拮抗薬(Galliprant®/grapiprant/RQ-00000007/AT-001、以下「Galliprant®」)につきまして、欧州医薬品庁動物用医薬品委員会(CVMP)が、欧州における動物薬製造販売承認勧告を採択したことを発表しましたのでお知らせいたします。この勧告を受けて欧州委員会は、Galliprant®の承認手続きを2018年早期に完了する見込みです。

当社は平成22年12月に、アラタナ社とEP4拮抗薬の動物用医薬品としての全世界における商用化に関する導出契約を締結しており、契約一時金の受領の他、開発段階の進捗に応じたマイルストン及び販売後のロイヤルティを受け取る権利を得ております。

当社は今後もアラタナ社との連携をより強固にし、必要とされる支援を遅滞なく実施するよう務めると共に、今後のマイルストン収益およびロイヤルティ収益の獲得を目指して尽力して参ります。

以 上

【ご参考】
アラタナ社の発表内容の詳細は、アラタナ社のホームページをご覧ください。
http://aratana.investorroom.com/2017-11-10-Elanco-Aratana-Announce-Positive-Opinion-on-GALLIPRANT-R-grapiprant-tablets-in-Europe

CVMPのプレスリリースは以下になります。
http://www.ema.europa.eu/ema/index.jsp?curl=pages/news_and_events/news/2017/11/news_detail_002849.jsp&mid=WC0b01ac058004d5c1