お知らせ Information

2016.01.13 アシッドポンプ拮抗薬RQ-00000004の一般名取得に関するお知らせ

アシッドポンプ拮抗薬RQ-00000004の一般名取得に関するお知らせ

この度、当社が創出し臨床試験を実施中のアシッドポンプ拮抗薬RQ-00000004につきまして、医薬品国際一般名称(INN:International Nonproprietary Name)として「tegoprazan」を取得しましたのでお知らせいたします。

医薬品国際一般名称は承認申請に必須であり、臨床試験終了後の承認申請を視野に入れWHO医薬品国際一般名称委員会より取得したものです。

Tegoprazan/RQ-00000004は現在、導出先であるCJヘルスケア株式会社によって、韓国における第Ⅲ相臨床試験が順調に進行中です。また当社では米国および日本における第Ⅰ相臨床試験が終了しております。

アシッドポンプ拮抗薬は、カリウムイオン競合型アシッドブロッカー(P-CAB)とも呼ばれる新しい作用機序の胃酸分泌関連疾患治療剤です。胃食道逆流症(GERD)治療薬として現在の第一選択薬であるプロトンポンプ阻害剤(PPI)とは異なるメカニズムで、PPIよりも速やかにかつ持続的に胃酸分泌を抑制します。したがって、PPIでは十分に胃食道逆流症の症状が改善されなかった場合でも改善効果が期待されます。

当社は今後もCJ社と協力し、胃酸分泌関連疾患治療の新たな選択肢を提供すべく、tegoprazan/RQ-00000004の一日も早い上市を目指してまいります。

以上