お知らせ Information

2016.01.05 AskAt社と中国RMX社のライセンス契約締結のお知らせ

AskAt社と中国RMX社のライセンス契約締結のお知らせ

この度、株式会社AskAt(本社:愛知県名古屋市、社長:古田 晃浩、以下AskAt社)と中国の製薬ベンチャーRMX社(本社:杭州、CEO:RuiPing Dong、以下RMX社)は、当社からAskAt社へ導出したEP4拮抗薬(AAT-007/RQ-00000007)、およびシクロオキシゲナーゼ-2(COX-2)阻害薬(AAT-076/RQ-00317076)の中国での疼痛領域におけるライセンス契約締結を発表しましたのでお知らせいたします。

本契約に基づき、AskAt社は中国におけるAAT-007およびAAT-076の開発、製造、販売のライセンスをRMX社に与え、契約一時金、開発の進捗に応じたマイルストーン、販売後は売上に応じたロイヤリティと販売額の目標達成に応じたマイルストーンをRMX社から受け取ることになります。

当社は平成25年1月に、これらの化合物についてAskAt社と導出契約を締結しており、本件により当社はAskAt社より一時金を受領します。また当社は、これらの化合物の上市あるいは第三者へのライセンス等により得られる収益に対して一定の割合のロイヤリティを受領する権利を有しております。

詳細につきましてはAskAt社のホームページをご覧下さい。

http://www.askat.co.jp/

以上