お知らせ Information

2014.12.19 米国アラタナ社がEP4拮抗薬のイヌにおける大規模試験で良好な結果を報告

米国アラタナ社がEP4拮抗薬のイヌにおける大規模試験で良好な結果を報告

この度、当社の導出先および投資先であるAratana Therapeutics Inc.(本社:米国カンザスシティ、以下「アラタナ社」)は、当社からアラタナ社へ導出したEP4拮抗薬(grapiprant/RQ-00000007/AT-001)について、動物薬臨床試験の最終段階にあたる大規模試験において良好な結果が得られたことを発表致しました。

アラタナ社は、EP4拮抗薬をイヌの変形性関節症に伴う痛みの治療薬として開発中であり、今回の結果を受けて、当初の予定どおり2016年中に上市を目指すとしています。

なお、当社は、アラタナ社に、EP4拮抗薬の動物薬としての全世界の開発販売権を導出しており、マイルストーン及び販売ロイヤリティを受け取る権利を得ております。

詳細に付きましてはアラタナ社のホームページをご覧ください。

http://www.aratana.com/

以上