お知らせ Information

2014.12.18 当社社員が執筆者として参加した書籍が出版されます

当社社員が執筆者として参加した書籍が出版されます

当社エグゼクティブディレクター・嶋田薫および(元)シニアサイエンティスト・澤田安房が執筆陣に名を連ねている書籍「医薬品開発における生体試料薬物濃度分析手法」が出版される運びとなりましたのでお知らせいたします。

http://www.johokiko.co.jp/publishing/BA141202.php

【出版社】 株式会社 情報機構

【発売日】 2014年12月末

【当社社員が担当した章の題名】 第7章第1節 探索段階における生体試料薬物濃度分析実施時の注意点について

本書の解説:

生体試料中の薬物濃度分析の最新法規制、前処理、バリデーション、SOPの解説、及び分析機器選択のポイント、ならびに各測定段階毎(探索研究・非臨床試験・臨床試験)における分析及び生物学的同等性試験実施時の注意点等がまとめられています。

書籍の購入につきましては出版元へお問い合わせ下さい。

http://www.johokiko.co.jp/

以上