お知らせ Information

2014.04.02 ダルババンシンが米国FDA諮問委員会による承認推奨を取得

ダルババンシンが米国FDA諮問委員会による承認推奨を取得

この度、Durata Therapeutics Inc.(以下、Durata社)は、2014331日(米国時間)に、メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)を含む皮膚感染症治療薬DalvanceTM(ダルババンシン)が、米国FDA(米国食品医薬品局)の諮問委員会において承認へ向けて全会一致で推奨されたと発表しました。

当社はDurata社に日本におけるダルババンシンの開発・製造販売権を譲渡しており、日本での開発段階に応じたマイルストーン及び販売ロイヤリティを受け取る権利を得ております。当社は、今後もDurata社に対して日本での開発推進をサポートして参ります。

本件に関する詳細は、Durata社のウェブサイトをご参照ください。

http://www.duratatherapeutics.com/

以上