お知らせ Information

2012.10.02 群馬大学大学院と消化管疾患治療薬の学術研究に関する共同研究延長について

群馬大学大学院と消化管疾患治療薬の学術研究に関する共同研究延長について

当社は、2010年10月より群馬大学大学院 病態総合外科学 桑野博行教授と「消化管疾患治療薬の学術研究に関する共同研究合意書」に基づき、共同研究を進めて参りました。

これまでに、当社モチリン受容体作動薬および5-HT2B拮抗薬を用いた基礎的研究の成果を、日本消化器病学会等において多数発表しております。

これらの研究成果を踏まえ、今後も継続して桑野教授と画期的な消化管疾患治療薬の開発に繋がる学術研究のため、この度、共同研究契約をさらに1年間延長することとなりました。

当社は、こうした共同研究を積極的に行うことで、研究レベルの向上ならびに研究プログラムの価値向上を目指して参ります。

なお、本契約により、当社が平成24年8月9日に公表した通期業績予想に変更を要する影響はありません。

以上