お知らせ Information

2012.06.01 5-HT4受容体部分作動薬の臨床第I相試験開始に関するお知らせ

5-HT4受容体部分作動薬の臨床第I相試験開始に関するお知らせ

この度、5-HT4受容体部分作動薬RQ-00000010の臨床第I相試験を英国で開始いたしましたのでお知らせいたします。

RQ-00000010はセロトニン受容体の一つである5-HT4に対して高い活性と選択性を有する化合物で、当社において発見されました。RQ-00000010を初めてヒトに投与する今回の試験(FIH試験)では、健康な被験者における本剤の安全性及び薬物動態と共に、胃排出能に及ぼす影響も検討します。

消化管運動の不全に起因する疾患に対しては、安全で強い作用を持つ薬剤が少ないのが現状ですが、RQ-00000010は、このような医療ニーズを満たす有用な新薬となることが期待されています。今回の試験は、ヒトにおける本剤の忍容性及び薬物動態特性を確認すると共に薬理作用の特長を裏付けるデータを得ることを目的としており、RQ-00000010の開発にとって重要な位置付けの試験です。

以上