お知らせ Information

2010.12.21 イーライリリー(米国)と鎮痛薬の共同研究及びオプション契約を締結

2010年12月21日

報道関係者各位

イーライリリー(米国)と鎮痛薬の
共同研究及びオプション契約を締結

ラクオリア創薬株式会社(本社:愛知県知多郡武豊町)は、イーライリリー・アンド・カンパニー(NYSE: LLY、本社:米国インディアナ州インディアナポリス、以下「イーライリリー」)と、新しい鎮痛薬の創出を目指し、特定のイオンチャネル(注1)についての共同研究およびライセンスに関するオプション契約を締結しましたのでお知らせ致します。

本契約において両社は、協力して鎮痛薬の開発候補化合物の創出に従事します。ラクオリア創薬は、探索研究に関する独自の技術ノウハウを提供します。一方、イーライリリーは、前臨床および臨床試験を実施し、共同研究により創出した化合物の全世界における独占的な製造販売権を取得します。 ラクオリア創薬は本契約により、契約時の一時金、開発・承認・販売に応じたマイルストーンとして総額172百万ドルに加え、販売後のロイヤリティを受け取る権利を得ます。

ラクオリア創薬 代表取締役社長の長久 厚は、本契約について「革新的な鎮痛薬の開発においてイーライリリーと共同研究を進められることを大変嬉しく思います。我々は、これまで探索プログラムで素晴らしい成果を上げてきました。類まれな研究開発力を有するイーライリリーとの協力体制の下、近い将来に新しい鎮痛薬を患者さんにお届けできることを期待しています。」とコメントしております。

(注1)イオンチャネルとは イオンチャネルは細胞膜に存在するタンパク質であり、細胞内外間のイオンの通路を形成し、イオンそのものを透過することによって生じる膜電位変化を電気信号へと変換し、痛みの伝達や様々な神経伝達物質の放出を調節するものです。


以上