お知らせ Information

2010.12.21 デュラータ社(米国)へのダルババンシンの権利譲渡契約締結のお知らせ

2010年12月21日

報道関係者各位

デュラータ社(米国)への
ダルババンシンの権利譲渡契約締結のお知らせ

ラクオリア創薬株式会社(本社:愛知県知多郡武豊町)は、デュラータ・セラピューティクス社(Durata Therapeutics, Inc. 本社:米国ニュージャージー州モリスタウン)に対して、抗MRSA抗菌薬であるダルババンシンの権利を譲渡する契約を締結致しました。

本契約によって、デュラータ社は、ダルババンシンの日本における開発及び製造販売権を獲得します。ダルババンシンは、メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)感染症の治療に有効な、次世代型グリコペプチド系抗菌薬です。デュラータ社は、すでに日本を除く全世界のダルババンシンの開発及び製造販売権を有しており、本契約の成立によってグローバルな開発戦略を一層強固なものとします。 ラクオリア創薬は、契約締結時の一時金に加え、開発段階に応じたマイルストーン、及び日本での販売ロイヤリティを受け取る権利を得ます。

【デュラータ・セラピューティクス社(Durata Therapeutics, Inc.)について】
抗菌薬の開発に特化したバイオ医薬品企業。主力開発品目であるダルババンシンは、米国において臨床第Ⅲ相試験を計画中です。また、ダルババンシン以外にも前臨床段階において2つの抗菌薬の開発を手がけています。デュラータ社は、米国大手ベンチャーキャピタルであるNew Leaf Venture Partners, LLC、Domain Associates, LLC、Aisling Capital、Sofinnova Ventures Inc.及びCanaan Partnersから支援を受けています。

URL: http://www.duratatherapeutics.com/


以上