お知らせ Information

2010.07.29 「2010年度国際アルツハイマー病会議」におけるポスター発表のお知らせ

「2010年度国際アルツハイマー病会議」におけるポスター発表のお知らせ

7月10日~15日に米国ハワイで開催された「国際アルツハイマー病会議(ICAD 2010)」にて、弊社の5-HT4部分作動薬 RQ-00000009に関するポスター発表を行いました。

【発表の概要】

RQ-00000009は高い脳移行性を持ち、ラットを用いた認知・記憶試験において有意な治療効果を示すとともに、Tg2576マウスにおいて脳内βアミロイド量を低減しました。RQ-00000009のアルツハイマー病治療における有効用量は、1日1回1mgと推定しています。

以上の結果により、RQ-00000009のアルツハイマー治療薬としての可能性を動物試験で明らかにしました。

以下のリンクよりポスターをご覧いただけます。

5-HT4部分作動薬 (RQ-00000009)(PDFファイル:642KB)