よくある質問 採用情報

エントリーについて

q キャリア採用は通年採用ですか?
新卒の方の採用とは異なり、時期を問わず採用しています。
q 入社後の勤務時間や休日、給与形態はどうなっていますか?
研究者はその業務の性格上、基本的には裁量労働制(※)に基づいて勤務しています。休日は土、日、祝祭日以外に年末年始休暇があります。月例給与は職務給以外に裁量労働手当が支給されます。
※ 裁量労働制度:仕事の進め方や勤務時間の配分が従業員に委ねられている制度。
q 異業種からの転職は可能ですか?
他の業種であっても、これまでのご経験により蓄積された知識や技能を医薬品の分野で活かすことは可能だと考えており、新しい観点からその業務をリードできる方を募集しております。どのような知識や技能が求められているかは、採用最新情報の職種及び資格をご確認の上、お問い合わせください。
q 疾患領域が異なる研究分野で働いていたのですが、転職は可能ですか?
現在、ラクオリア創薬では、鎮痛、消化管疾患を主な研究領域としておりますが、たとえ、他の疾患領域で研究をされていた方でも、現在募集している業務でそのご経験を生かし、新しいことにチャレンジする意欲のある方であれば転職は可能です。
q 採用において英語の資格は重視されますか?
採用時に外部試験の得点等のラインは特に設けておりませんが、部門やポジションによっては高い英語力が必要とされる場合もあります。
q 入社後、業務をおこなう上で英語の語学力は必要ですか?
ラクオリア創薬は世界に展開する企業であり、各国の大学、公的研究機関、製薬企業、ベンチャー企業の皆様と緊密な連携を取りながら創薬研究に取り組んでいますので、英語に触れる機会は多いです。英語の語学力の必要性は部門によって、またポジションによっても異なります。

働き方について

q 入社後、仕事と育児の両立は可能ですか?
産前・産後休暇、育児休業等の制度が充実しており、子育てをしながら勤務している社員も多くいます。
q 男女で採用や入社後の処遇に違いがありますか?
男性と女性で仕事の内容に差はありません。勿論、昇格や待遇面でも男性と女性は全く差がありません。社員は自分がどのように貢献したのかによって評価されるので、仕事のやりがいは非常に大きいと思います。
お問い合わせ