1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 米国Durata社によるダルババンシンの欧米における第Ⅲ相臨床試験結果のお知らせ(続報)

お知らせ

米国Durata社によるダルババンシンの欧米における第Ⅲ相臨床試験結果のお知らせ(続報)

当社が日本における抗MRSA抗菌薬ダルババンシンの開発・製造販売権を譲渡した、米国のDurata Therapeutics Inc.(以下、Durata社)により、欧米等において2つの第Ⅲ相国際臨床試験が実施されておりました。

 

この度、2つ目の試験が終了し、先行した第Ⅲ相国際臨床試験に引き続き、対バンコマイシンにおける非劣性が確認されると共に、安全性プロファイルにおいても同様の結果が確認されました。

 

Durata社は、急性細菌性皮膚/皮膚組織感染症を対象疾患として、2013年の中頃に米国FDA、2013年末までに欧州EMAに承認申請を行う計画です。

 

なお、当社は、ダルババンシンの日本での開発段階に応じたマイルストーン及び販売ロイヤリティを受け取る権利を得ております。

 

詳細は、Durata社のWebページをご参照下さい。

http://www.duratatherapeutics.com/

 

以上

ページの先頭へ戻る

企業情報
社長メッセージ
会社概要
ビジョン・経営理念・文化
品質方針
コーポレート・ガバナンス
ビジネスモデルの特徴
社名・マークの由来
アクセス
プレスリリース
研究開発
コラボレーション
研究におけるパートナーリング
リサーチツールとは
リサーチツールのライセンシングパターン
製品情報
アニデュラファンギン
ジプラシドン
ダルババンシン
カリウムイオン競合型アシッドブロッカー
5-HT4部分作動薬
5-HT2B拮抗薬
モチリン受容体作動薬
契約状況
株主・投資家情報
ビジョン・経営理念・文化
コーポレート・ガバナンス
株式基本情報
IR情報ライブラリ
IRカレンダー
アナリストレポート
免責事項
IR関連ニュース
電子公告
ラクオリア創薬が分かる! RaQualia FAQ
ラクオリア創薬の沿革は?
ラクオリア創薬は何をしている会社?
収入源は何?
配当については?
ラクオリア創薬の強みってどんなところ?
ラクオリア創薬の将来は?
社会貢献への取り組み
メッセージと基本方針
社会貢献活動
プレスリリース
お知らせ
採用情報
求める人物像
よくあるご質問
募集要項