1. ホーム
  2. 製品情報
  3. モチリン受容体作動薬

製品情報

モチリン受容体作動薬

化合物コード RQ-00201894
主適応症 胃不全麻痺、術後イレウス、機能性ディスペプシアなどの消化管運動障害
開発ステージ 前臨床試験
【グローバル開発・製造・販売権を導出するポートフォリオ】
製品概要

モチリンは胃および腸の伝搬性収縮運動を司る消化管ホルモンであり,消化管の恒常性維持に重要な役割を果たしています。本化合物は,現在開発段階にある化合物の中でもモチリン受容体に対する最も強力な作動活性と高い選択性をあわせもつ経口投与可能な低分子化合物で,動物での消化管運動不全モデルにおいても明確な運動機能改善効果を示すことが確認されています。胃不全麻痺、術後イレウス、機能性ディスペプシア(機能性胃腸症)等の複数の消化管運動障害が関わる疾患の画期的新薬として、未充足の医療ニーズに応えることが期待されます。

ページの先頭へ戻る

企業情報
社長メッセージ
会社概要
ビジョン・経営理念・文化
品質方針
コーポレート・ガバナンス
ビジネスモデルの特徴
社名・マークの由来
アクセス
プレスリリース
研究開発
コラボレーション
研究におけるパートナーリング
リサーチツールとは
リサーチツールのライセンシングパターン
製品情報
アニデュラファンギン
ジプラシドン
ダルババンシン
カリウムイオン競合型アシッドブロッカー
5-HT4部分作動薬
5-HT2B拮抗薬
モチリン受容体作動薬
契約状況
株主・投資家情報
ビジョン・経営理念・文化
コーポレート・ガバナンス
株式基本情報
IR情報ライブラリ
IRカレンダー
アナリストレポート
免責事項
IR関連ニュース
電子公告
ラクオリア創薬が分かる! RaQualia FAQ
ラクオリア創薬の沿革は?
ラクオリア創薬は何をしている会社?
収入源は何?
配当については?
ラクオリア創薬の強みってどんなところ?
ラクオリア創薬の将来は?
社会貢献への取り組み
メッセージと基本方針
社会貢献活動
プレスリリース
お知らせ
採用情報
求める人物像
よくあるご質問
募集要項