1. ホーム
  2. 製品情報
  3. 契約状況

製品情報

契約状況

共同研究

プログラム 共同研究先 想定疾患領域
特定のイオンチャネルプロジェクト EAファーマ株式会社 消化器疾患領域
特定のイオンチャネルプロジェクト 旭化成ファーマ株式会社 疼痛領域
特定のイオンチャネルプロジェクト XuanZhu Pharma Co., Ltd. 疼痛領域

導出

プログラム 化合物コード 導出先 地域
EP4拮抗薬 RQ-00000007
(grapiprant)
丸石製薬株式会社 日本、韓国、中国及び台湾
(注射剤)
Aratana Therapeutics,Inc. 全世界(動物薬)
株式会社AskAt 全世界
(丸石製薬・Aratana社の
地域を除く)
RQ-00000008 株式会社AskAt 全世界
カリウムイオン競合型
アシッドブロッカー
RQ-00000004
(tegoprazan)
CJ HealthCare Corporation 韓国、中国、台湾
及び東南アジア
グレリン受容体作動薬 RQ-00000005
(capromorelin)
Aratana Therapeutics,Inc. 全世界(動物薬)
5-HT4部分作動薬 RQ-00000009 株式会社AskAt 全世界
RQ-00000010 CJ HealthCare Corporation 韓国、中国、台湾、インド及び東南アジア
COX-2阻害薬 RQ-00317076 株式会社AskAt 全世界
5-HT2A/D2拮抗薬 ジプラシドン Meiji Seika ファルマ株式会社 日本

高付加価値な新薬を皆様と共に創造します

ラクオリア創薬は、大学、公的研究機関、製薬企業、ベンチャー企業の皆様と闊達なるネットワークを構築することで、真に社会に貢献できる価値「革新的な新薬」を創造していきたいと考えています。

なぜなら、一つの新薬を作り出すためには膨大な研究資金、最先端の科学技術とノウハウが不可欠なのです。ラクオリア創薬は、その鍵となる、それらを包括した専門知識を持つ研究者の集団です。私たちは、真に社会に貢献できる価値を生み出すために、当社独自のビジネスモデル「IOCN Model」を実践いたします。

それにより、皆様のお役に立てるビジネスを展開できるものと確信しています。

パートナーリングイメージ図

ライセンス・アウト
私たちが持つポートフォリオを積極的に導出していきます。パイプラインをさらに拡充したいとご計画中であれば、ぜひ当社のポートフォリオをご活用ください。皆様のビジネスを成功へと導く革新的な提案をいたします。
ライセンス・イン
私たちは、自社のポートフォリオの拡充にも積極的に取り組んでいます。特に疼痛領域と消化管疾患領域におけるビジネスの拡張に必要なライセンスを導入したいと計画しています。

ページの先頭へ戻る

企業情報
社長メッセージ
会社概要
ビジョン・経営理念・文化
品質方針
コーポレート・ガバナンス
ビジネスモデルの特徴
社名・マークの由来
アクセス
プレスリリース
研究開発
コラボレーション
研究におけるパートナーリング
リサーチツールとは
リサーチツールのライセンシングパターン
製品情報
アニデュラファンギン
ジプラシドン
ダルババンシン
カリウムイオン競合型アシッドブロッカー
5-HT4部分作動薬
5-HT2B拮抗薬
モチリン受容体作動薬
契約状況
株主・投資家情報
ビジョン・経営理念・文化
コーポレート・ガバナンス
株式基本情報
IR情報ライブラリ
IRカレンダー
アナリストレポート
免責事項
IR関連ニュース
電子公告
ラクオリア創薬が分かる! RaQualia FAQ
ラクオリア創薬の沿革は?
ラクオリア創薬は何をしている会社?
収入源は何?
配当については?
ラクオリア創薬の強みってどんなところ?
ラクオリア創薬の将来は?
社会貢献への取り組み
メッセージと基本方針
社会貢献活動
プレスリリース
お知らせ
採用情報
求める人物像
よくあるご質問
募集要項