1. ホーム
  2. 製品情報
  3. 5-HT2B拮抗薬

製品情報

5-HT2B拮抗薬

化合物コード RQ-00310941
主適応症

下痢型過敏性腸症候群

開発ステージ フェーズ1(英国)
【グローバル開発・製造・販売権を導出するポートフォリオ】
製品概要 セロトニン受容体の一つである5-HT2B受容体は、痛みの伝達や消化管運動への関与が示唆されることから、IBS治療の新規なターゲットであると考えられております。高い活性と選択性を持つ5-HT2B拮抗薬である本化合物は、動物モデルにおいて正常状態の排便を抑制することなく内臓知覚過敏による痛みや便通異常を明確に改善し、過敏性腸症候群(IBS)等の機能性消化管障害に対して有効な治療薬になる可能性を持っています。わが国はもとより、国際的にも機能性消化管障害に対する有効な治療薬のニーズが高まりつつある中、この領域で新たなマーケットを開拓する可能性が期待されます。

ページの先頭へ戻る

企業情報
社長メッセージ
会社概要
ビジョン・経営理念・文化
品質方針
コーポレート・ガバナンス
ビジネスモデルの特徴
社名・マークの由来
アクセス
プレスリリース
研究開発
コラボレーション
研究におけるパートナーリング
リサーチツールとは
リサーチツールのライセンシングパターン
製品情報
アニデュラファンギン
ジプラシドン
ダルババンシン
カリウムイオン競合型アシッドブロッカー
5-HT4部分作動薬
5-HT2B拮抗薬
モチリン受容体作動薬
契約状況
株主・投資家情報
ビジョン・経営理念・文化
コーポレート・ガバナンス
株式基本情報
IR情報ライブラリ
IRカレンダー
アナリストレポート
免責事項
IR関連ニュース
電子公告
ラクオリア創薬が分かる! RaQualia FAQ
ラクオリア創薬の沿革は?
ラクオリア創薬は何をしている会社?
収入源は何?
配当については?
ラクオリア創薬の強みってどんなところ?
ラクオリア創薬の将来は?
社会貢献への取り組み
メッセージと基本方針
社会貢献活動
プレスリリース
お知らせ
採用情報
求める人物像
よくあるご質問
募集要項