1. ホーム
  2. 研究開発

研究開発

ラクオリア創薬の研究開発について

医療現場のニーズを意識した創薬研究に情熱を注ぎます
ラクオリア創薬では、研究者全員が探索研究の初期段階より、新薬を待ち続ける患者さんを意識し、創薬研究に取り組んでいます。探索研究及び初期臨床開発のステージにおいて、炎症性及び神経性の「疼痛」と胃食道逆流症や過敏性腸症候群を代表とする「消化管疾患」を主な領域とし、経営資源を集中した効率的な研究活動を展開しています。また、当該2領域以外にも、当社のプロジェクトが関連する周辺領域や適応症の拡大等により研究開発対象領域の拡大も進めております。
ポートフォリオの価値を最大化させる研究開発戦略
私たちは、変化の激しい製薬市場の動向を的確に把握し、ニーズの高い新規開発化合物を継続的に創出しています。疼痛や消化管疾患領域以外にも、アルツハイマー病や癌を始めとする医療ニーズの高い領域での可能性を探索し、適応症の追加など、研究開発の対象を柔軟に拡大していく戦略は、世界最大手の製薬企業で実績を積んだ創薬研究のエキスパートチームであるラクオリア創薬だからこそ可能にします。
幅広い研究の「輪」で、革新的な新薬を生み出します
私たちのビジネスモデルを支える重要な基盤となる「IOCN」(注) に基づいた研究開発のプロセスは、大学や公的研究機関、製薬企業、ベンチャー企業の皆様にとって革新的な新薬開発を促進させるものと確信しています。それぞれの持つ最先端の知識とテクノロジーを融合させることにより、高付加価値の開発候補品を創り出すことができると考えています。( 注:ビジネスモデルの特徴を参照 )

ページの先頭へ戻る

企業情報
社長メッセージ
会社概要
ビジョン・経営理念・文化
品質方針
コーポレート・ガバナンス
ビジネスモデルの特徴
社名・マークの由来
アクセス
プレスリリース
研究開発
コラボレーション
研究におけるパートナーリング
リサーチツールとは
リサーチツールのライセンシングパターン
製品情報
アニデュラファンギン
ジプラシドン
ダルババンシン
カリウムイオン競合型アシッドブロッカー
5-HT4部分作動薬
5-HT2B拮抗薬
モチリン受容体作動薬
契約状況
株主・投資家情報
ビジョン・経営理念・文化
コーポレート・ガバナンス
株式基本情報
IR情報ライブラリ
IRカレンダー
アナリストレポート
免責事項
IR関連ニュース
電子公告
ラクオリア創薬が分かる! RaQualia FAQ
ラクオリア創薬の沿革は?
ラクオリア創薬は何をしている会社?
収入源は何?
配当については?
ラクオリア創薬の強みってどんなところ?
ラクオリア創薬の将来は?
社会貢献への取り組み
メッセージと基本方針
社会貢献活動
プレスリリース
お知らせ
採用情報
求める人物像
よくあるご質問
募集要項