1. ホーム
  2. 企業情報
  3. ビジネスモデルの特徴

企業情報

ビジネスモデルの特徴

基本方針

ラクオリア創薬は、最先端の科学技術を活用し、医療分野においてニーズの高い疾患領域での新たな医薬品を生み出すことを目指す、研究開発型の創薬企業です。独自のオープン・コラボレーションから革新的な新薬の種となる開発化合物を創り出し、製薬企業等へのライセンスアウトを通して、真に価値ある新たな治療薬を患者さんに届けます。

「顧客にとっての価値は、アカデミアや企業の開かれたコラボレーションネットワークから生み出される」とラクオリア創薬は確信しています。そして、多様な経験から得られる知識と私たち共通のマインドセット(意識)こそが、部門や会社、業界の壁を越えた横断的なコラボレーションネットワークの構築を可能にし、効果的かつ効率的な新薬の研究開発の原動力となります。

ラクオリア創薬のビジネスモデル

私たちの強みと、ビジネスモデルの根幹となるIOCNと「信頼」の考え方について紹介します。

  1. 1.独自の強みを持つ会社
    【人材】
    創薬において経験豊富で実績のある研究者集団
    グローバルに顧客のニーズを熟知した経営陣
    【ポートフォリオ】
    新規開発化合物の継続的な創出
    新規適応症の追加による市場ポテンシャルの拡大
    製品コンセプトの早期確認による製品上市確率の向上
    【インフラ】
    充実した研究サポート体制、最先端の研究施設
    【成長性】
    継続的に年1個の新規開発化合物を創出する能力
  2. 2.IOCNと「信頼」

    ラクオリア創薬のビジネスモデルは、社内外を問わずあらゆる場でIntegrated Open Collaboration Network (IOCN)が基盤になります。IOCNは、イノベーションに全社員がフォーカスし、社外パートナーとも協力することで、高い生産性で業績をあげることを可能にします。ラクオリアのコア・コンピテンスは、迅速かつ効率的、効果的にリサーチプログラム及び開発候補品を生み出せることです。そして、それらすべてのプログラムや研究ステージにおいて、パートナーへのライセンス供与や共同開発が可能です。このモデルは、私たちの顧客、投資家、株主にとっての価値を向上させるための原動力となります。

    IOCNの働き方で最も重要なのは「信頼」です。仲間、つまりラクオリア全体、そして企業、顧客、パートナー、ステークホルダー間との信頼関係の構築が基本となります。

ページの先頭へ戻る

企業情報
社長メッセージ
会社概要
ビジョン・経営理念・文化
品質方針
コーポレート・ガバナンス
ビジネスモデルの特徴
社名・マークの由来
アクセス
プレスリリース
研究開発
コラボレーション
研究におけるパートナーリング
リサーチツールとは
リサーチツールのライセンシングパターン
製品情報
アニデュラファンギン
ジプラシドン
ダルババンシン
カリウムイオン競合型アシッドブロッカー
5-HT4部分作動薬
5-HT2B拮抗薬
モチリン受容体作動薬
契約状況
株主・投資家情報
ビジョン・経営理念・文化
コーポレート・ガバナンス
株式基本情報
IR情報ライブラリ
IRカレンダー
アナリストレポート
免責事項
IR関連ニュース
電子公告
ラクオリア創薬が分かる! RaQualia FAQ
ラクオリア創薬の沿革は?
ラクオリア創薬は何をしている会社?
収入源は何?
配当については?
ラクオリア創薬の強みってどんなところ?
ラクオリア創薬の将来は?
社会貢献への取り組み
メッセージと基本方針
社会貢献活動
プレスリリース
お知らせ
採用情報
求める人物像
よくあるご質問
募集要項